夏秋裕美の Miracle Earth Garden~Blog

南アルプスの麓より☆地球が育む小さな奇跡

ブルガリアのバラの谷からやってきたダマスクローズ

ダマスクローズの蕾がふくらんできました!

f:id:sacredaroma:20190517205856j:plain

わが家のダマスクローズは、『バラの谷』として知られている、ブルガリアのカザンラクから空輸されてきました。

 

出典: フリー百科事典『ウィキペディアWikipedia)』
 
 

ナビゲーションに移動検索に移動

 
ブルガリアカザンラク近くのバラの谷でバラを摘む農民の様子。1870年フェリックス・フィリッピ・カーニッツF. Kanitz)によって描かれた。

バラの谷(バラのたに、ブルガリア語:Розова долина / Rozova dolina[1])は、ブルガリア中部の地域で、中央バルカン山脈のすぐ南にあり、同山脈とスレドナ・ゴラ山脈にはさまれた一帯を表す。ストリャマ川Стряма / Stryama)とトゥンジャ川Тунджа / Tundzha)の2つの川の渓谷がある[2]

渓谷は、バラの生産地として良く知られており、バラはこの地で数世紀にわたって栽培され続けてきた。ブルガリアトルコと共に、香水に使われるローズオイルの世界最大規模の生産地の一つである[3][4]。バラから抽出されたオイルは香水用として世界的に使われている。ローズオイル生産の最大の拠点となっているのは、バラの谷の中央に位置するスタラ・ザゴラ州の町カザンラク(カザンルク)であり、このほかにもカルロヴォソポトカロフェルKalofer)などの町が生産拠点となっている。毎年、カザンラクではバラとローズオイルを祝うバラ祭りが開かれる。

バラ摘みは毎年5月から6月にかけて行われる。この間、一帯はバラの良い香りに包まれ、多様な色のバラに覆われる。バラを集める作業は器用さと忍耐が必要で、かつては女性の仕事であった。バラの花は一つ一つ摘み取られ、ヤナギのかごに入れて蒸留所に運ばれる。

 

伊那谷ブルガリアのバラの谷は、地形や標高が似ているようで、スクスクと成長して今年で10年目になりました。(お花の咲いている写真は昨年のものです)

f:id:sacredaroma:20190524010023j:plain

ダマスクローズは、約2週間にわたり毎日花が咲きますが、1~2日で散ってしまいます。初めの頃は、せっかく開いたお花を摘んでしまうのを躊躇していましたが、このごろは思い切って、朝一番香りの良い時に摘んで、楽しませてもらうようになりました。

f:id:sacredaroma:20190524013016j:plain

f:id:sacredaroma:20190524012739j:plain

水蒸気蒸留をしてローズウォーターを採ったり、ローズジャムやジュース、サワー、エッセンス、ポプリなどバラの美しさと香りを保存しながら楽しめる方法を、ただいま妄想中です♡

f:id:sacredaroma:20190524014728j:plain

 お肌につけたり、口に入れたりするものなので、もちろん無農薬です。ゾウムシさんやイモムシさん。開花までの2週間、どうぞどうぞお手柔らかに🙏

f:id:sacredaroma:20190524013640j:plain

ダマスクローズを、

ご一緒に摘んでみませんか♡

お気軽にお問合せ下さい!

sacredaroma.yumi☆gmail.com

(☆⇒@に変えてください)

 f:id:sacredaroma:20190524020449j:plain

本日もブログにご訪問いただき、ありがとうございます!

 

夏秋裕美のミラクルアースガーデン

公式Webサイトはこちら☟

  

野草の楽しみ~ノビルの醤油漬けをつくってみました

今年は畑に、ノビルがたくさん!

自然に、どんどん増えていくようです。

 

採れたてのノビルを、

生のままお味噌をつけてカリッ!

美味しい~♡

f:id:sacredaroma:20190522151216j:plain

ネギとニラとラッキョと玉ねぎとエシャロットを足して小さくしたような⁉

玉が小さいので、薄皮を向くのがちょっと大変ですが。

 

畑に行くたびに、数本とってきて、

お味噌汁の具や炒め物や、

くるっと結んで、天ぷらにしたり。

f:id:sacredaroma:20190524120724j:plain


そろそろトウが立ってきたので、

保存用にお醤油漬けを作ることに。

f:id:sacredaroma:20190522151717j:plain

洗って、薄皮をむいて、刻んで、

消毒したビンに入れてお醤油を注ぐ。

だけ!

(保存用に、湯通しする方もいます)

こんなに簡単で、一年中楽しめるとは😍

f:id:sacredaroma:20190522151851j:plain

地球母さんは、

ほんとうに気前が良いのです♡

 

今日のお庭です。

池の藤が満開になりました。

f:id:sacredaroma:20190522151951j:plain

 

ジャーマンアイリス

一番花が開きました!

f:id:sacredaroma:20190522164855j:plain


白いお花はルバーブです。

5~6年の株で、随分大きくなりました。

私の背丈ほどあり、すごい迫力。

f:id:sacredaroma:20190522152115j:plain

さて。

6月1~2週目の、ダマスクローズの摘み取り&蒸留会のお知らせを楽しみにしてくださっているみなさま、もう少しお待ちくださいね!

 

本日(5/22)のダマスクローズさんはこんなかんじです。

f:id:sacredaroma:20190522162907j:plain

『どうしても!』という方がいらっしゃいましたら、事前にご希望の日程などを下記メールまでご連絡いただければと思います。何分、自然がお相手のことですので、ご希望に添えない場合もございますが、なるべく調整させていただきたいと思います。

sacredaroma.yumi☆gmail.com

(☆⇒@にかえてください)

f:id:sacredaroma:20190522165610j:plain

裏庭のフキとアヤメ


本日もブログにご訪問いただき、

ありがとうございました!

 

レディースマントルの雫

雨上がりの朝。

レディースマントルの葉の上に、

雫がコロコロ光っています。

f:id:sacredaroma:20190517212947j:plain

あれ!?

赤い雫…。

何でしょう、これ!?

モミジの小さな赤い花が、

かわいらしく添えられています。

f:id:sacredaroma:20190517212847j:plain

 

あれあれ!?

これは……。

 

f:id:sacredaroma:20190517212923j:plain

虫さん、いい仕事してます!

 

一雨ごとに陽射しが眩しくなって。

次々とお花が咲き始めています。

f:id:sacredaroma:20190517213544j:plain

タイツリソウ

f:id:sacredaroma:20190517213602j:plain

フロックス

f:id:sacredaroma:20190517213620j:plain

シャクヤク

f:id:sacredaroma:20190517213637j:plain

フランスギク

f:id:sacredaroma:20190517213657j:plain

クレマチスモンタナ

f:id:sacredaroma:20190517213723j:plain

クレマチス

お花が咲き出して、

虫さんたちが盛り上がっています。

 

!!!この先、虫苦手な方は注意!!!

f:id:sacredaroma:20190517213849j:plain

f:id:sacredaroma:20190517213930j:plain

この虫さんはどなた?

(調べてみたところ

『キバネツノトンボ』さんだそうです)

 

今年はバラの蕾が遅いなぁと思っていましたが、

昨日あたりから急に蕾が!

 

f:id:sacredaroma:20190517214303j:plain

と同時に。

ちくっと、花首を刺して、

ポトンと落としてしまう、

チョッキリゾウムシさん活躍中。

(すごい名前ですね!)

f:id:sacredaroma:20190517214340j:plain

トトロのお土産みたいに、

丁寧に葉っぱで包んでいるのは、

ゾウムシさんのお仲間の、

オトシブミさん。

 

朝夕パトロール強化中です。

 

虫が苦手の方。

大変失礼いたしました。

 

さてさて。

今年もダマスクローズのシーズンが近づいてまいりました!

昨年は、たくさんの皆様にいらしていただいて。

楽しかったなぁ~~~。

わたくし、このために一年生きているみたいなもんです。

  

今年はどんな企画にしようかと!

6月1~2週目あたりにお花が咲くかなぁと、

ただいま、ニヤニヤしながら計画中です。

近日中に発表いたします✨

どうぞお楽しみに!!!

 

いつもご訪問いただき、

ありがとうございます!

 

夏秋裕美のWebサイトはこちら☟

里の花めぐり~山野草とあそぶ道

立夏を過ぎると、

瞬く間に周囲の山々が、

瑞々しい緑に覆われて。

f:id:sacredaroma:20190514172254j:plain

犬の花ちゃんのお散歩道を、

いつもより少し遠回りするのが、

楽しみな季節です。

f:id:sacredaroma:20190514171900j:plain

山の木々や野の花は、

ほのかな色合いのものも多く、

目には淡く写りますが、

 

楚々とした姿は、

独特の気配に包まれて、

凛とした存在感です。

  

そのような『気配』を

写真に写しとることは、

私の腕では、

なかなか難しいのですが。

 

少しでも、

その空気感がお伝え出来たら…。

f:id:sacredaroma:20190514174601j:plain

f:id:sacredaroma:20190514174704j:plain

f:id:sacredaroma:20190514174755j:plain

f:id:sacredaroma:20190514174816j:plain

f:id:sacredaroma:20190514180704j:plain

f:id:sacredaroma:20190514180934j:plain

個人で大切に管理されている、

木漏れ陽が入る山で、

お写真を撮らせていただきました。

ありがとうございました!

 f:id:sacredaroma:20190514182436j:plain

自然と人とが、

やさしく手を携えることで生まれる、里山の美しさと豊かさ。

 

いつまでも守られて行きますように。

 

本日もご覧いただき、

ありがとうございました。

 

夏秋裕美のWebサイトはこちら☟

庭の花めぐり~小さな花をみつけたら

ゴールデンウイークはいかがお過ごしでしたか。

私は、遠方からの来客やイベントなど、にぎやかなゴールデンウイークでした。

 

いつもと少し違ったペースで、いつもと違う人たちと過ごす日々。見慣れた景色の中に、新しい発見がたくさんありました。

 

f:id:sacredaroma:20190507222358j:plain

一緒に過ごした人たちは、

それぞれの想いを胸に、

日常へと戻っていき。

 

わたしはまた、

静かな朝を迎える。

 

でも、その静けさは、

今までと微妙に違っていて。

 

少し奥ゆきを感じるものに、

変わっていました。

 

朝露を光らせ風に揺れる、

小さな白い花たち。

f:id:sacredaroma:20190507210617j:plain

シロスミレ

f:id:sacredaroma:20190507210641j:plain

バイカイカリソウ

f:id:sacredaroma:20190507212026j:plain

チゴユリ

f:id:sacredaroma:20190508101842j:plain

ホソバノアマナ


(かな?

宿根草で木の下に群生している

このお花の名前がわかりません。

ご存知の方、教えてください!)

 

 

あまりにも小さくて。


皆でワイワイと庭を散策している時には、

見逃していたお花たち。

f:id:sacredaroma:20190507211945j:plain

ツリガネスイセン

f:id:sacredaroma:20190507212007j:plain

ヤマネコノメソウ

ワイワイしながらも、

小さな小さな花に、

気がついていられるようになりたいな。

 

どんなときでも。

 

小さな世界も、広い世界も、

ちゃんと見て、

感じていられるように。

どこまでも見渡せているように。

 

外側の世界でも、内側の世界でも、

のびやかに呼吸をして、

響き合わせていられるように。

 

幾重にも織りなされる世界は、

こんなにも美しいのだから…!

f:id:sacredaroma:20190507225142j:plain

今日もつぶやきにおつきあいいただき、ありがとうございます!

 

夏秋裕美オフィシャルWebサイトはこちら☟

 

 

 

 

 

庭の花めぐり~ターシャの庭に憧れて植えたクラブアップルが咲きました

桜が終わり、ひと雨降るころ、

お庭にスイッチが「ポン!」

と入ったみたいになります。

 

ただいま咲いているお花たちです。

f:id:sacredaroma:20190430210907j:plain

クラブアップル

ターシャテューダーさんのお庭のクラブアップルに憧れて植えたものです。ちょっと変な場所に植えてしまって…。今年もお花が咲いてよかったです。

(エピソードはこちら↓)

f:id:sacredaroma:20190430210932j:plain

ミウ

f:id:sacredaroma:20190430211131j:plain

スノーフレーク

f:id:sacredaroma:20190430211245j:plain

ニワザクラ

f:id:sacredaroma:20190430222353j:plain

アマドコロ

 

f:id:sacredaroma:20190430211436j:plain

ラングワート

f:id:sacredaroma:20190430220539j:plain

キャットミント


この時期に咲くお花は、

寒い冬を超えることができる、

球根や宿根草と木々の花です。

 

ほとんど私がお世話をしなくても、

年々、より立派な姿となって

(びっくりするくらい増えていることも!)

楽しませてくれます。

 

一方、野菜や寒さに弱い花やハーブは、

ただ今、

過保護に(笑)お世話しているところです。

 

駒ヶ根は、ゴールデンウイーク明けまでは霜が降りるので、まだまだ油断禁物なのです。

f:id:sacredaroma:20190430211508j:plain

f:id:sacredaroma:20190430224547j:plain

カレンデュラ

 

先月種を播いておいたカレンデュラ

成長の様子を眺めるのは、

じんわり~と嬉しいのです。


土手草の整理がてら、
野草を摘みました。

f:id:sacredaroma:20190430221315j:plain

コゴミ、ミツバ、ノカンゾウ、菜の花…

今夜はごちそうです!

f:id:sacredaroma:20190430221407j:plain

いつもブログをお読みいただき

ありがとうございます!

 

夏秋裕美のWebサイトはこちら☟

 

 

 

 

『シーの茶話会』Report~古代ケルトの伝説で語られる『Sidhe people/シーの人々』から、今!私たちへ・・・

茶話会のはじまる時間。

f:id:sacredaroma:20190426192205j:plain

お一人、またお一人と集まって、

言葉少なめに、

目で微笑みあって静かに座る。

f:id:sacredaroma:20190426192219j:plain

美しいサークルが出来上がっていく。

 

いつもの場所が、

透明な空気に包まれて。

f:id:sacredaroma:20190426192312j:plain

水谷明子さんの、流れるようなナビゲートに引きこまれていく。

時空を超えて飛び立つように。

 

「かつて、いつの時代か、

わたしはこのサークルに座っていた⁉」

f:id:sacredaroma:20190427101117j:plain

そんなフィーリングが湧き上がる。

 

茶話会がはじまる前に、

庭で花を摘みました。

f:id:sacredaroma:20190426192335j:plain

菜の花に蝶々がとまっていたので、

そっと摘んで。

 

ご参加者のお一人Yさんが

素敵にお花を活けて下さって。

 

お花を活けている最中も、

お話し会の間も、

何時間も。

 

静かに羽をとじたまま、

一緒にいてくれた蝶。

 f:id:sacredaroma:20190426192620j:plain

そして!

皆さんが、シーピープルを想いながらもってきて下さったお菓子を頂く幸せな時間💕なんて、美しいバランス✨

f:id:sacredaroma:20190426192641j:plain

お菓子が運ばれると、

蝶々はパッと羽を広げて!

f:id:sacredaroma:20190426192726j:plain

それでもまだお花に止まっていて、

私たちのおしゃべりに参加して。

 

そしてお庭へ帰って行きました。

 

お花屋さんのお友達がもってきて下さった、たっくさんのハーブの苗!!!

f:id:sacredaroma:20190426192809j:plain

木々や花や鳥たちや、

ハーブや蝶々や犬の花ちゃんも…。

 

きっと今日は、

人間だけじゃなくて、

地球の上にいるものたちと、

平和の人々シーピープルの、

大切なミーティングだった。

そんな気がします♡♡♡

f:id:sacredaroma:20190426192849j:plain

茶話会がお開きになり、

満開の花桃の里へ。

f:id:sacredaroma:20190426192946j:plain

水谷さん、いらしていただいた皆さま、

心より、ありがとうございました!

今回ご都合がつかなかった方たちも、またの機会を楽しみにしていてくださいね!

 

『で、この会は、何をするの?どうなるの?』っていうお声が聴こえてきそうですね。

 

それは、いらしていただいてのお楽しみでもあり、お一人お一人それぞれなのだと思うのですが。

 

私の場合は、内側も外側も、見えている、感じている世界が『上下左右前後』に広がって、そして色あざやかになっている✨

そんな感じで、ただ今、余韻を過ごしているところです。

 

ほしのしずく水谷明子さんの

Reportは

こちらをクリック

Webサイトは

こちらをクリック

f:id:sacredaroma:20190426193002j:plain

いつもブログにご訪問ありがとうございます!

 

夏秋裕美のオフィシャルサイトはこちら☟