夏秋裕美の Miracle Earth Garden

南アルプスの麓より☆地球が育む小さな奇跡

畑で過ごす日

お天気の良い日は、

畑ですごすのが楽しみです。

f:id:sacredaroma:20181022215257j:plain

自然農の畑はこんなかんじ。

よーく見ると草の中にお野菜が。

f:id:sacredaroma:20181022215317j:plain

一列に並んでいるのは、

わたしが種を播いた菜っ葉。

まばらに生えているのは、

種が落ちて自然と生えてきたもの。

たいてい、そっちのほうが大きい(笑)

f:id:sacredaroma:20181022220204j:plain

大根スクスク、アサツキふさふさ。

f:id:sacredaroma:20181022220252j:plain

川口由一さんの教えをリスペクトしながらの、

自己流なんちゃって自然農畑ですが、

耕さず、肥料無し、もちろん無農薬。

刈った草をその場に置いていくだけ。

 

収穫を終えた豆の殻や、

食べ終わったお野菜のヘタや。

冬にはストーブの灰をパラっと撒いておく。

 

「持ち込まず、持ち出さず」

なるべくその場所の中で循環していくように。

f:id:sacredaroma:20181022220339j:plain

今年は花豆が豊作の予感。

 

何年かやっていると、

畑全体が腐葉土のようになって、

微物たちも元気になって、

虫たちとも共存しながら、

少しずつフカフカになっていく。

 

種を播く場所は、丁寧に草を刈り、

土を掘り起こさないよう床を整えて播く。

その上から刈った草やもみ殻で覆っておく。

 

だからいつも、

大地は草の絨毯に包まれていて、

茶色い土はどこにも見えない。 

 

これは宿根草ルッコラセルバティカ。

f:id:sacredaroma:20181022220801j:plain

毎シーズン耕して、畝たてて、

前もって石灰や肥料入れて、

ビニールでマルチして、

草が生えたら除草して、

虫がついたら消毒して…。

という方法よりも、

案外、年々、

手間がかからなくなっていく。

 

ずぼらなわたしにわりと合っている。

そして年を経るごとに、

より良くなっていくのは、

なんだか気分がいい。

 

たくさん肥料がいるお野菜や、

種に力が無いものは、

自然農の畑では大きくなることができないから、

はじめから植えない。

f:id:sacredaroma:20181022220456j:plain

花や野菜やハーブや実がなる木を、

きっちりは分けないから、

連作障害をあまり気にしなくてもいいし、

コンパニオンプランツとして助け合って、

お庭みたいに見た目も可愛くなる。

蝶々や蜂もたくさん来る。

(上下の写真は初夏の畑)

f:id:sacredaroma:20181022220627j:plain

ちょっとくらい虫がついても、

食べつくされたりはしない。

人間用にちゃんと残しておいてくれる。

 

ちょっとくらい病気がでても、

一気に広がったりせずに、

自然治癒していく。

f:id:sacredaroma:20181022220720j:plain

いろんな命がめぐる場所。

 

ここに立つと、

腰が痛くても、お腹をこわしていても、

なんだか憂うつな気分の時にも、

いつのまにか元気になってるから不思議です。

花ちゃんもここが大好き。

 

今日もありがとうございます。

 

花の色、蝶の色

レモンイエローのダリアのお花に、

レモンイエローの蝶。

f:id:sacredaroma:20181018211232j:plain

ダリアと並んで咲いている、

青いボリジには、

青いシジミチョウが飛んできました。

f:id:sacredaroma:20181018211430j:plain

もう一度ダリアのお花を振り返ったら、

黄色い蝶は、まだ蜜を吸っていましたが、

おもしろい顔の虫さんが飛来!

f:id:sacredaroma:20181018211725j:plain

きれいな水色ですね。

 

今日は『アロマカードカフェ』の初日でした。

庭のお花をつんで、隣町のCafeたねさんへ。

f:id:sacredaroma:20181018212413j:plain

たくさんの方がいらして下さって、

とっても嬉しかったです!

心より、ありがとうございました!

 

あと二日間の開催となりますが、

ご予約状況をお知らせいたします。

 

19日(金)まだ若干の空きがございます。

21日(日)は満席となりました。

カフェでお茶を頂きながらのセッションは、

寛ぎながらも、

いえきっと、寛いでいるからこその、

澄みわたるような心の声や閃きが、

皆さまに降り注いでいるようです✨

 

この機会にお会い出来ますように💕

 

いつもお読みいただき、

ありがとうございます。

ハーブガーデン便り

過ごしやすい秋の日です。

今日の庭の、ハーブの様子です。

f:id:sacredaroma:20181014110027j:plain

f:id:sacredaroma:20181014110042j:plainf:id:sacredaroma:20181014111415j:plain

f:id:sacredaroma:20181014110112j:plainf:id:sacredaroma:20181014111859j:plain

f:id:sacredaroma:20181014111401j:plainf:id:sacredaroma:20181014111930j:plain

f:id:sacredaroma:20181014112216j:plainf:id:sacredaroma:20181014112236j:plain

レモンバーベナを刈り取りました。

冬越しできないため、鉢上げの準備です。

目が覚めるようなシャープな香りです。

コーディアルでも作ろうかな♡

f:id:sacredaroma:20181014112411j:plain

一季咲きのイングリッシュローズですが、

秋も咲くことがあるんですね。

f:id:sacredaroma:20181014112343j:plain

犬の花ちゃんはいつも、

ホーリーバジルの近くにいます。

f:id:sacredaroma:20181014112852j:plain

昨日は、ここで昼寝をしていました。

好きなんですね。

f:id:sacredaroma:20181014113600j:plain

そろそろ冬支度です。

 

今日もご訪問いただき、

ありがとうございました!

アロマカードカフェのお知らせ

お知らせをさせて下さいね!

 

伊那市にある『Cafeたね』さんが、

大好きです♡♡♡

 f:id:sacredaroma:20181010200930j:plain

たねさんのごはんをいただくと、

子供の頃に「ただいま~!」って、

お腹を空かして家に帰った時に、

「ごはんできてるわよ!」って、

お母さんがお茶碗に、

ごはんを山もりよそってくれた時のような、

ほっこり感を思い出すんです。

f:id:sacredaroma:20181010200953j:plain

 

そんなおしゃれで素敵なカフェたねさんで、

アロマカードをご体験いただける会を、

開催させて頂く事になりました♡

敏江さんありがとうございます!!!

 

あなたの心の真実の声を聴く

『アロマカードカフェ@たね』

★日時:

10月18日(木)、19日(金)、21日(日)

《21日は満員御礼、18・19日は若干空あり》

各日 午後3時~夕方

(セッションは予約制・お茶はゆっくりどうぞ)

★内容:

アロマカードミニセッション(20分)

+ワンドリンク+アロマお守りつき

★料金:1800円(税込)

f:id:sacredaroma:20181010201241j:plain

『セイクリッド・アロマカード』は、

ラベンダーやカモミールなど、アロマでおなじみの33種の植物がモチーフのオラクル(メッセージ)カードです。2010年に誕生しましたが、出版直後より、作者のわたくし夏秋裕美は、植物たちともっと深くコンタクトをしたくなり、東京から伊那谷に移住。現在は駒ヶ根でハーブや花の庭創りをしています。そのような背景もあり、大きくプロモーションなどもせずにまいりましたが、お陰様で重版6刷、いつのまにか1万部を超えるロングランとなり、2018年春には台湾でも翻訳出版されました。この大きな変化の時代を生きる私たちに、森や花や植物の精霊たちがエールを贈ってくれているのではないかと思っています。

f:id:sacredaroma:20181010201304j:plain

「アロマカードカフェ」では、お誕生日とカードから、あなたの人生の流れ、探究テーマ、才能や可能性をひも解いていきます。今回は、20分という限られたお時間となりますので、何かテーマをしぼっていらしていただくのもおすすめです。例えば、今ちょっと気にかかっている事、恋のこと、お仕事、健康、人間関係、人生の夢についてなどです。

f:id:sacredaroma:20181010232530j:plain

 

ぜひ、この機会に『セイクリッド・アロマカード』をご体験くださいね!

ご予約はカフェたねさんまで。

090-5751-4177

カフェの奥には秘密の小部屋があります。

アロマカードミニセッションには、

このお部屋を使わせていただきますので、

こっそり、ゆったり。

安心してお話しができます。

f:id:sacredaroma:20181010202121j:plain

ランチをご希望の方は、

ご予約をおすすめいたします。

今日わたしもランチをいただきましたが、

あっという間に満席でしたのでー!!!

 

お知らせを最後までお読みいただき、

ありがとうございました!

 

シソの実を摘みました

秋晴れの気持ちの良いお天気です。

f:id:sacredaroma:20181009131514j:plain

梅の木の下に茂っているシソの実を、

「摘まなくちゃ摘まなくちゃ」と思いながら、

先延ばしにしていました。

f:id:sacredaroma:20181009131738j:plain

穂先に少しお花が残っている頃が、

タイミングだと聞くので、

ちょっと遅かったかなぁ…。

f:id:sacredaroma:20181009131651j:plain

ところで。

このごろ『あ、そうか!』と

思ったことがあるんです。

 

頭で「〇〇しなくちゃ」と気になりながらも、

なんとなく体が動かない時は、

単なるズボラの場合もあるけれど、

『最適なタイミングではない』

という場合もあるんじゃないのかなと。

(どうやって見分けるのかは課題デス)

 

ある時、

考える間もなく楽々スイスイと、

気がついたら体が動いていた。

 

そういう時には、

自分の感覚をもうちょっとだけ、

信頼してあげてもいいのかもしれないなぁ。

と、そんな風に思ったのでした。

f:id:sacredaroma:20181009131810j:plain

今朝は、気付いたらシソの実を摘んでいました。

ほとんどお花は咲き終わっていましたが、

ちょっと食べてみたらプチプチで美味しい!

ちょうど食べごろだったかな。

f:id:sacredaroma:20181009131833j:plain

あら。

クモさんがシソの実になりきっています!

f:id:sacredaroma:20181009131907j:plain

ただいま、洗ったシソの実を乾かし中。

 

炊き立ての新米ごはんに、

シソの実醤油漬けをたっぷりのせて…♡

妄想がふくらむ昼下がりです。

 

今日もご訪問いただき、

ありがとうございます!

 

 

 

つながっていく命

もう何度目なのかと、

わからなくなるくらいの数の台風が過ぎ、

抜けるような青空になりました。

f:id:sacredaroma:20181007110353j:plain 

家の周辺に広がる、棚田とりんご畑。

 

雨ニモマケズ 風ニモマケズ

今年も豊かな実りを迎えています。

f:id:sacredaroma:20181007110557j:plain

 虫たちも、命をつなぐ季節です。

生みたてのカマキリさんの卵?

それともクモさん?

(違っていたら教えてくださいませ)

フワフワ♡

f:id:sacredaroma:20181007110528j:plain

池のフジの枝に、プルプルと光るモノが…!

はじめて見る、美しいゼリーのような物体は、

どなたかの卵でしょうか。

f:id:sacredaroma:20181007110838j:plain

調べてみたところ、

トビケラ」の仲間の卵のようです。

 

小さなクモは、偶然通りかかったのでしょうか、

それとも、スタンバイ中?

(だとしたら、これも命の循環ですね…)

 

ガーデンの木々も、赤い実がたくさん。

f:id:sacredaroma:20181007113033j:plain

以前『ターシャのクラブアップルに憧れて』

という記事を投稿させていただきました。 

その後順調に、かわいらしい真っ赤な

クラブアップルが実っていました。

 

ある朝のこと、

鳥たちの嬉しそうな囀りが聴こえてきたので、

庭に出て気持ちよく深呼吸・・・

f:id:sacredaroma:20181007114755j:plain

と思ったら!

息が止まりました。

 

クラブアップルの実が無くなっていたのです。

たった一つだけを残して・・・

(がーんっ!)

 

ターシャテューダーさんは、

鳥さんたちのためにと、

クラブアップルを植えていたとか。

私もいつかは、

そんな純粋な境地になりたいものです。

 

ハーブガーデンは、

ただいま、今季最後のキラメキ中。

セージに虹がかかっている!?

f:id:sacredaroma:20181007114025j:plain

 駒ヶ根は冬の訪れが早いため、

霜が降りるまであと10日くらいなのです。

 

おだやかな秋晴れの日、

長袖のクタクタのTシャツを着て、

ちょうど暑くも寒くもなく、

ここちよい風とひとつになるとき…。

f:id:sacredaroma:20181007122125j:plain

なにげない日の、この一瞬が、

奇蹟のように思えてくるのでした。

 

今日もブログを見に来てくださって、

ありがとうございます!

秋の空

半月ほど旅に出ていたので、

庭や池の周りがぼうぼうに…!

f:id:sacredaroma:20181004192603j:plain

ツリフネソウとヒメジソが群生しています。

 この境目は水路なんですが、

すっかり隠れてしまって、

花ちゃんは、このあと水路に落ちてました(笑)

f:id:sacredaroma:20181004193426j:plain

こちらはミゾソバ

 

しばらく留守にして戻ると、

野草さんたちはより伸び伸びとしている!?

いつもそう感じるのは気のせいでしょうか。

 

コスモスも、まだお花を咲かせています。

渡り蝶のアサギマダラがやってきました。

f:id:sacredaroma:20181004194145j:plain

きのこも最盛期。

近くの直売所では盛り上がっています。

 

わたしは食べるきのこはわかりませんが、

かわいいきのこに出会うのが楽しい季節です。

f:id:sacredaroma:20181004194037j:plain

f:id:sacredaroma:20181004194237j:plain

f:id:sacredaroma:20181004194923j:plain

もう、すっかり秋の空です。

f:id:sacredaroma:20181004194356j:plain

しばらくぶりに、いつもの場所に立つと、

まるで景色が違って見えるのは、

旅の醍醐味ですね。

f:id:sacredaroma:20181004194414j:plain

今日もありがとうございます。