夏秋裕美の Miracle Earth Garden

南アルプスの麓より☆地球が育む小さな奇跡

ふわふわ大好き

ふわふわのものが好きです。

f:id:sacredaroma:20180114015943j:plain

 

 

 

私たち人間が、この地球という惑星で体験する、

最高の楽しみのひとつは、

『テクスチャー』なんじゃないかと、

わたしは思っているんです。

 

って…。

なんだか、地球だとか惑星だとか、随分大げさな。

と思われた方には、ごめんなさい。

 

f:id:sacredaroma:20180114015844j:plain

昔々のことです、

宇宙のお話を書いている、

ある作家さんにお会いする機会がありました。

 

この宇宙のあちらこちらには、

ヒューマノイド型」といって、

私たち人間と同じような形をした種が存在するらしい!?

というお話しだったかと記憶しています。

 

その大きさや質感は色々だそうで、

宇宙のスタンダードなヒューマノイドは、

けっこう硬質な質感で。

 

地球のヒューマノイド(わたしたち人間)

ホモサピエンス・サピエンスの最大の特徴は、

ぷよぷよとみずみずしいこと」なんだとか。

ハグすると、それはそれはもう感動的で。

あこがれの的なんだとか!?

 

f:id:sacredaroma:20180114015912j:plain

そのお話しはSFで、空想上のお話しなのか、

本気でおっしゃっていたのか。

 

わたしは、それをどんな風に頭で理解し、整理したのか。

今では忘れてしまいましたが。

 

「や、やっぱりっ!?そうよね~っ!」

と、なんだかわからないけれど腑に落ちまくった感覚が、

今でも残っているんです。

 

四半世紀前、私がアロマセラピーにはまったきっかけは。

香りはともかく、

あのオイルマッサージのときのテクスチャーでした。

 

f:id:sacredaroma:20180114020002j:plain

犬のはなちゃんは、わりと剛毛なのですが、

耳たぶの後ろに一部、ふわふわ~としたところがあって。

そこをさわっている時の至福感や。

 

お洋服やマフラーなども、デザインや機能性というより、

子供のころから、手ざわりで選んでいることに気づいたり。

 

実際に手でふれなくても、

見た目でキャッチする質感にも、けっこう敏感です。

その手ざわりを想像してうっとりしたり。

 

というわけで。

なんだか変なくせがあるわたくしですが。

 

そんな観点から。

『手ざわりは、この地球ならではのお楽しみ!』

という世界観をもって生きております。

 

どうぞこの、

おおげさな感じをご容赦いただければと思います。

 

庭のガマの穂のふわふわが、

今朝こんなんになっていました♡

 

f:id:sacredaroma:20180114020018j:plain

「あちっ!」「冷たっ!」とか、「いてっ!」とか。

そんな感触にも、日々よく出会ったりしますが。

それも、地球に生きてる実感(程度によりますけど)。

 

「ふわふわ」も「ぷよぷよ」も

「ごわごわ」も「ざらざら」も。

いとおしく感じる今日このごろです。

 

本日は長々となりました。

お読みいただきありがとうございました。